表紙写真
Webショップで買う
 
(c)Raimei, Inc./
(c)1999 by Designer X
All Rights reserved.
奪え!
バイオレンス
著=Designer X
訳=田中克明、渡邉幸紀
体裁=A4判・ソフトカバー・36ページ
発行=雷鳴
発売=書苑新社
販売協力=アトリエサード
定価税込(内は税別)=1,890円(1,800円)
ISBN=4-88375-057-4

表紙イラスト=寺田克也

 VIOLENCETM は、数々の賞を獲得したデザイナーである Designer X が、古典的ダンジョン物RPGに、現代の火力と、埃だらけの都市という設定を組み合わせて作り出した、究極のノンストップ暴力&血しぶきドバドバなゲームだ。VIOLENCETM はあなたを現代社会の膿んでいる核心の部分へと導き、その内部に存在する真実の恐怖を与えることだろう。もしくは、あなたは誰かを殺して財宝を奪う。そう、ゲーマーがいつもしているように。

 騒ぎ立ててはいけない。このゲームは良いゲームと言える代物ではない。血みどろだし、残忍だから。ひねくれたユーモアという感じで、根暗で邪悪だ。このゲームには、とても粗野で下品な言葉遣いが頻出する。「極端」などという言葉では VIOLENCETM を説明できない。「悪趣味」ではさらに遠ざかる。このゲームはロールプレイング界のスナッフ映画と言えるだろう。繊細な人向けのゲームではない。また、精神に異常がある人やAK−47で同僚を皆殺しにしたいと思うような人は、この本を元の場所に置いて立ち去って欲しい。頼む。そうした人物の部屋からVIOLENCETM が発見されたなんて報道されたら? 我々はそんなことで有名になりたいとは思わない。

 VIOLENCETM には10点分ものVIOLENCETM 経験点証明書が付属している。寺田克也氏らの手によるヤバ目なアートも目を惹くし、ParanoiaTM 以来最悪のダーク・ユーモアを持っている。ただし、サイコロ、鉛筆、キャラクター・シート、あるいは漠然としたモラルとか趣味の良い何かとかいうものは付いてこないからヨロシク。購入は自分で十分に考えてからにしてくださいね。


 18歳未満の人にはお勧めしません。
 かといって誰にならお勧めできるかと言われても、さっぱりわかりません。

▼前のページに戻る

▼製品リストに戻る