表紙写真
Webショップで買う
 
(c)Suzaku Games Inc.
夢さえも死をもたらす。
人の夢、獣の夢
著=朱鷺田祐介
体裁=B5判・ソフトカバー・112ページ
発行=スザク・ゲームズ
発売=書苑新社
定価税込(内は税別)=3,150円(3,000円)
ISBN=4-915125-93-9

表紙イラスト/鷹野嶺
本文イラスト/田口順子 城久人

「深淵」世界の暗部を解きあかす必須の書
「深淵」世界の暗部を彩る魔族の信徒たち――恐怖と憎悪、そして微かな羨望をもって語られる彼ら二つの秘密結社。

封印された魔族、白の男爵ロプシークのために 「世界で最も美しい死体」を 捜し求める暗黒世界の巡礼《新たなる暁》。

魔法を極めるべく狂気に身をゆだね、 魔獣を生み出すべ
く暗躍する魔導師集団《獣師同盟》。

基本セットでは語られなかった異端教団の秘密を解き明かす、 伝承、神話、魔導師学院の極秘記録、信徒の手記など様々な視点に立った詳細な資料群。

「断章」として挿入された、彼らにまつわるストーリーと多彩なテンプレート集。

本書はプレイヤーとマスターの想像力を刺激し、 「深淵」のプレイを一層充実させる必須の1冊です。

今、人の夢と獣の夢が交錯する魔族に魂を売り、愛する者の亡骸に禁断の愛を注ぐ者共の見る夢、それは、人の夢。

異形の怪物の生成に取り憑かれた者共の見る夢、 それは獣の夢。

生命と死を弄ぶ二つの教団が今、ハジの荒野に合いまみえる。

今、人の夢と獣の夢が交錯する。――45ページに及ぶシナリオが「深淵」独自の「夢歩き」を通じて詳細に描き出す、それぞれの悪夢に突き動かされた 二つの組織の旅路の終焉。

そして、繊細・華麗な田口順子と、ダイナミックな城久人。
二人のイラストレーターによる筆致の競演が生み出す、悲劇的かつドラマチックな人生の予感。 人と獣、生命と死。シナリオとイラスト、繊細さとダイナミズム。

それぞれの交錯が、あなたを銀の門の向こうにある、本格ファンタジーの世界へと導きます。

▼前のページに戻る

▼製品リストに戻る